玄空飛星派風水とは?

風水とは何か?

風水は今から約4000年前に中国で誕生した開運占術です。

ありとあらゆる物にエネルギーが宿っています。そのエネルギーは良いものであったり、悪いものだったります。

この見えないエネルギーをコントロールして良いエネルギーだけ引き寄せて運気をアップさせる開運術が風水です。

日本ではこの風水の考え方が中国から入ってきて、色々な種類の風水が広まっています。

日本では本当の風水を理解している鑑定士も少なく、残念なことに間違った考え方の風水も広まってしまっているのも現状です。

 

風水は開運に効果がある理由

風水はお金持ちが行うイメージや胡散臭いイメージがあると思います。

しかし逆に風水は開運効果があるというイメージもあると思います。

実際に風水は開運効果はあるのでしょうか?

結論として、風水は巷にあるどんな開運方法の中で最強の開運術です。

その理由として四柱推命の考えに繋がります。

四柱推命は占いの王様と呼ばれていて、占い界では一般的な占術です。

四柱推命で分かることはあなたの人生の流れ、運命の地図を観る事ができます。

それに基づいて、あなたの運気の良い時期や悪い時期を把握することができます。

人それぞれこの運命の地図は異なり、全ては生年月日と出生時間で決まります。

四柱推命鑑定を経験された方は生年月日と出生時間を必ず聞かれていると思いますが、それはあなたの運命の地図を把握するためなのです。

つまり生まれた日時であなたの運命は決まってしまっているのです。

四柱推命で運気を決定する条件として5つの項目があります。

 

あなたの運気に影響する5つ

1.命

2.運

3.風水

4.陰徳

5.教育

 

以上の5つです。

1と2は運命のことで運気を最も左右する1番と2番は生まれた時に決まります。つまり変えることはできないのです。

余談になりますが、香港では帝王切開で子供を生む人が多いことで有名です。

その理由はこの四柱推命による運気の影響を理解して意図的に運気の良い日に出産することを意識しているからなのです。

話を戻すと、変えられない運命の次に運気に影響するのが風水です。

唯一、自分自身でコントロールできるのが風水なのです。風水をコントロールして運気を上げることがあなたができる究極の開運方法ということなのです。

全ては四柱推命の運命の考え方から繋がっています。

風水の次は陰徳と教育ですが、この二つも運気アップで自分でコントロールできます。

陰徳は良いことを行いましょうという事です。

教育は常に学んで勉強していきましょうという事です。

考えてみれば運気が上がりそうって思いますよね。ただこの二つを差し置いて風水が勝るのです。

 

ニセ風水にご注意を・・・

風水をきちんと理解するとその凄さが理解できると思います。

私も風水をやってみようと思ったとしてもちょっと待ってください。

日本にある風水のほとんどは効果の期待できないニセ風水の可能性があります。

中には全く効果の期待できない風水を行い、高額な物を買わされた人はたくさんいます。

私が知る中でも数百万円以上の高額商品を買わされて風水は懲り懲りと話された人もいます。

せっかく開運の為に風水を行ったにも関わらず効果もなくお金も失うことがあれば本末転倒です。

まず風水は宅内のエネルギーを調節する事なので、高額な商品を購入する必要はありません。

よくあるのが龍の置物と鏡です。これらは全く不要なのです。

風水の鑑定料は宅内のエネルギーを調整することなので現地鑑定の鑑定料のみです。

広さや建築から携わる鑑定により金額は変わりますが、鑑定料はどれだけかかっても10万円~30万円程度が相場でしょう。

鑑定料+高額商品100万円などの料金を請求する風水師はインチキなのですぐに手を引いたほうがいいでしょう。

 

 

風水の種類を理解しましょう

本物の風水を見極める方法として、具体的な風水の種類について理解しましょう。

まず風水は大きく分けると2つに分かれます。

巒頭(らんとう)」と「理気(りき)」の2つです。

「巒頭(らんとう)」とは、簡単に言うと、目で見えるものを整える風水です。

例えば、「尖ったものを置かない方がいい」や「玄関には赤の玄関マットを置いた方がいい」などは目で見えるものですよね。

こういった目で見えるものを整えて風水を改善する方法が巒頭(らんとう)風水です。

 

「理気(りき)」とは、巒頭(らんとう)風水とは逆で目で見えないものを整える風水です。

例えば、家の北側は山のエネルギーが強いから北側を寝室にしましょう。」といった感じでエネルギーは目に見えませんよね。

この様な目で見えないエネルギーを調べて、置いていいもの、悪いものを分別していくのが「理気(りき)」の基本です。

 

この様に巷で言われる風水は「掃除をして綺麗にしましょう。」や「○○を置いた方がいい。」など目で見えるものをベースに語っているものがほとんどです。つまり巒頭風水についてしか説明していないのです。

理気風水は見えないエネルギーと日本にはそこまで浸透していないこともあり知られていないのが現状です。

本物の風水というのは「巒頭風水」と「理気風水」を組み合わせる風水のことです。どちらが欠けても最大限の効果は発揮できません。

この二つの風水をしっかりと整えることで風水による超開運効果を最大限に引き出すことができるのです。

 

 

玄空飛星派風水とは?

私、高丘豊維が扱う風水は玄空飛星派風水(げんくうひせいはふうすい)と呼ばれる風水です。

玄空飛星派風水は色々な風水がある中で最強と言われている風水の手法で世界中で使用されています。

世界中で愛されている風水であることから、別名「フライングスター風水」とも呼ばれています。

世界の名高い高級ホテルでもこのフライングスター風水を活用していたり、世界で最も最高級な国と言われるドバイでもありとあらゆる所でこのフライングスター風水を建築段階で活用されています。

玄空飛星派風水は理気風水なので、見えないエネルギーの流れを観て風水を整えます。

この様に世界で認められている風水が私の扱う玄空飛星派風水なのです。

 

 

高丘豊維の風水

私、高丘豊維が扱う風水は目に見えないエネルギーをコントロールする玄空飛星派風水(げんくうひせいはふうすい)と目に見える風水を整える巒頭風水を組み合わせた風水です。

この二つの組み合わせが最も究極の風水なのです。

私が風水を学んだ先生は世界中で最も優れた風水師に選ばれた香港の方です。

私がこの風水を習得するまでに年単位の時間と多額の費用を費やしました。

学ぶきっかけは私は昔、相当運が悪くてどうしたら運気を上げることができるのか?を悩んだ時期があります。

いろんな占いを調べて最終的に行き着いたのが風水です。

ご縁があり、香港の師匠と出会うことができ、初めは自分の運気アップの為に学び始めたのがきっかけです。

今では自分で風水を整えることもできて、昔と比べて運気は段違いにアップしています。

この素晴らしい本物の風水のパワーを多くの方に実感していただきたいと風水鑑定士になることを決めました。

風水鑑定士になってからも風水パワーのおかげでたくさんのお客様に恵まれて、多くの方の開運に携わってきました。

是非、あなたの運気を最大限に上げるお手伝いができればと思いますので、風水で超開運をしたい方や風水にご興味がある方は高丘豊維までお問合せくださいね。

 

 

風水鑑定のお申込み・お問合せ

 

◎風水鑑定の流れについてはこちら

◎風水鑑定の料金についてはこちら

 

 

【八宅派風水】もう一つの理気風水

ここまで読み進めてもらえたあなたなら風水についてかなり理解と知識を得られたでしょう。

風水をやるなら完璧な所でやりたいと思い、私の所までたどり着いたかもしれません。

そんなあなたにはもう少し踏み込んだ理気風水についてお話したいと思います。

風水について色々と調べていれば必ず八宅派(はったくは)風水と出会うでしょう。

この八宅派風水は見えないエネルギーを整える理気風水の一つで八宅派風水を売りにしている風水師は日本にはそれなりにいらっしゃいます。

風水を少し勉強して調べていれば八宅派風水に興味を持たれる方は多いでしょう。

八宅派風水も理気風水で見えないエネルギーを調節する風水なので、玄空飛星派風水と何が違うのか?と迷ってしまうと思います。

この二つの風水の違いは同じ見えないエネルギーを調節するのは同じですが大きな違いがあります。

それは、時間軸 です。

玄空飛星派風水は時間軸の概念があるのですが、八宅派風水は時間軸の概念がありません。

玄空飛星派風水は時間の経過と共に運気が変わるという考え方があり、その時間経過に伴う運気も調整することが大きな違いです。

八宅派風水は時間の概念がないので、風水を調節すれば一生、運気が変わらないという考え方です。

 

 

玄空飛星派風水と八宅派風水はどちらがいいの?

私、高丘豊維は両方の風水を行うことができます。

ただ私は玄空飛星派風水を強くおススメしています。

その理由は3つあります。

 

1.環境が永遠に同じとは限らないから

具体的に言うと、八宅派風水は永遠に風水の効果が変わらないですが、環境が変われば状況も変わりますよね。

仕事も人間関係も環境が変われば変化します。これは時間の経過によって変わることがほとんどです。

夫婦やカップルが別れてしまうのも時間の経過です。つまり時間の経過は運気に左右するという事です。

玄空飛星派風水は20年毎に運気の周期が変わるようになっています。

一定の時間経過で運気の流れも変わると考えて、それも考慮して風水を整える様にします。

今は時代の変化が激しいので環境の移り変わりも早いです。昔の日本の様に一度、家を購入したらずっとその家に住み続ける人も少なくなっています。賃貸に住む人も増えていますし、転勤で数年で引っ越してしまう人も多いです。

この様な不安定な環境下にある時代では時間の変化を調節できる玄空飛星派風水の相性が良いのです。

 

 

2.世界で一番使われている風水だから

日本では理気風水といえば、八宅派風水が有名でしょう。

ですが、世界で一番使われている風水は玄空飛星派風水です。

元々、風水は中国で発祥している事から日本では深く伝わりきれていません。

中国から世界に広がっていった流れですが、日本では八宅派風水が早い段階で入ってきたので、八宅派風水が広がっています。

その点、玄空飛星派風水はここ十数年前に日本に入ってきた新しい風水の考え方になので、余り知られていないのが現状です。

何十年も風水師を営んでいる人ほど玄空飛星派風水は扱っていません。

また、玄空飛星派風水は時間の概念があり、考え方が難しいので、扱う風水師も少ないのが現状です。

日本では新しい風水ですが、世界では一番使われている風水という所が玄空飛星派風水をおススメする理由です。

 

 

3.私が実践して体感しているから

最後は私が玄空飛星派風水を自ら実践して効果を実感、体感をしているからです。

私は今まで数々の風水を調べて試してきた中で最終的に玄空飛星派風水にたどり尽きました。

今でも様々な風水の勉強をしていますが、玄空飛星派風水の奥深さや面白さに勝るものは今のところ見つかっていません。

玄空飛星派風水を実践してから運気が急激によくなったと実感しています。

 

以上が私が玄空飛星派風水を強く押す理由ですが、どちらが良い悪いという訳ではありません。

どちらもメリットやデメリットが存在するので、最終的にはあなたが合っている風水を選んで試してみるのが一番です。

ただこのブログにたどり着いたあなたは運気について相当、迷い、考えられてきたのだと思いますので、是非、玄空飛星派風水を実践してもらいたいと心から思いますのでご検討くださいね。

最低限、詐欺風水には引っかからない様にだけはご注意くださいね。高額商品を斡旋されたら逃げましょう。

 

風水鑑定のお申込み・お問合せ

 

◎風水鑑定の流れについてはこちら

◎風水鑑定の料金についてはこちら

© 2022 中国式四柱推命・風水鑑定士 高丘豊維 Powered by AFFINGER5